毛穴のお悩みを解消

祖母から教わったスキンケア方法

小鼻の毛穴に悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。実は私も少し前まで毛穴の開きや黒ずみに悩みを持っていました。

 

色々なケア方法を行ってきましたが、なかなか効果を実感することが出来ませんでした。

 

正しいケアで毛穴の開きを直す

 

そこで、私が行ったのは全てのケアを一旦やめてみるということでした。今まで様々なケアをしてきたので、この決断には勇気が入りました。

 

私が全てのケアをやめるという決断をしたのは、祖母からのアドバイスがきっかけでした。

 

祖母はすでに80歳を超えているのですが、肌がきれいなのです。そんな祖母のスキンケア方法を見ていると、特別なことは特にしていないように思えました。

 

ケア方法は非常にシンプルで、朝はぬるま湯での洗顔のみ、夜はメイクを落とした後にしっかりと泡立てた石鹸で優しく洗うという方法です。

 

私が使用したのは、無添加タイプの固形石鹸です。高価なものではなく、薬局などで安価に販売されています。

 

この方法にかえてから、肌の状態が良くなったように思います。

私が行う洗顔方法について

毛穴の開きが気になり、ピンセットや毛抜などで角栓を無理やり引き抜いたり、毛穴パックなどを使用していた時期もありました。

 

しかし、その方法は逆効果となることが多いということを知り、正しいスキンケア方法について調べてみました。

 

そこで知ったことは、肌に対しては刺激を与えないということが重要であるということでした。私が今まで行っていた方法は、全くの逆効果であるということが証明されたかたちとなりました。

 

刺激を与えないということを意識して私が行ったスキンケア方法としては、洗顔方法を変えるということから始めました。

 

専用の泡立てネットを使用して泡立てるということは今までも行っていたのですが、さらに、泡を手に取り細かい泡を作るということを意識しました。

 

泡で顔を洗うということを常に意識しました。

 

そして、すすぎをしっかりと行うようにしました。

 

それまではシャワーで一気に洗い流していたのですが、今では肌に負担をかけないようにぬるま湯でしっかりとすすぐようにしています。